釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

2月の宮城 極寒夜釣りでアイナメ51cm&大型カレイ連発!

東海林誠 2020年12月23日 更新

暖冬とはいえ東北は厳しい冬の季節。ですが、この時季の宮城沿岸は夜の投げ釣りで大型のアイナメやカレイを狙えるチャンス。極寒の夜投げ釣行を仙台広瀬キャスターズの東海林誠さんがレポートしてくれました。

[関連]

東海林さんのその他の釣行記

極寒のオールナイト釣行で大型アイナメ狙い

こんにちは。仙台広瀬キャスターズの東海林です。今回は、2020年の2月8日~9日と2月10日~11日の極寒夜釣りの釣況をレポートします。

2月8日(土)、クラブメンバーの横地くん&新入会のコウキくんと3人で、夜アイナメ狙いに出撃しました。この日は満月の大潮で晴天。月明かりの恩恵で真夜中でもかなり明るく、例年、この時期の満月前後は期待大!

今回のターゲットは、ズバリ50cmオーバーのアイナメ!波止から磯際の激根掛かり地帯を攻めました。

満月の大潮狙い

今回、いつものアトミックスライダー(オレンジ)を5号から8号にチェンジ。ハリスも7号にUP!オモリもL字天秤じゃなく、捨てオモリ仕様に変更し、エサにはユムシを使用。

冬場は本業(灯油配達)多忙のため、釣り場到着はPM9:30過ぎ。

海面を見渡すと、ウネリが強く荒れ気味。特に磯際は白波が立っていました。あまりウネリが強いと、ただでさえ根掛かり多発なのに、道糸が波で叩かれ根掛かり倍増(>_<)

普通の人ならそこで諦めてしまうところですが、根際のでかアイナメを捕獲するべく果敢に攻めましたよ!

開始からしばらくは根掛かりと格闘し、1時間半くらい経過した頃、竿尻を浮かす強烈なアタリ!

一瞬遅れを取り根に潜られましたが、しばらく手持ちにしてテンションをかけながら待っていると運良く根から外れ、あとは強引に浮かせてゴリ巻き。回収の途中にも根が張り出しているため、巻く手を止めずにゴリ巻きし続けると、でかアイナメ特有の強烈な首振り!

足元まで寄せて、そのまま抜き上げて無事に取り込み完了!実寸51cmの太いアイナメ捕獲~♪

ただ、ハリスは根擦れでザラザラ、ちょっと危なかったですけどね。

狙い通りに51cmの大型キャッチ

その後、同じようなアタリ3回襲来も、残念ながら根に阻まれ回収ならず。結局40cm弱5匹追加で終了…(>_<)

一方、メンバー2人も根掛かりに苦戦していましたが、日付が変わった頃、横地くんにアイナメ45~48cmが3連発!新人コウキくんも45cmのアイナメ捕獲しました。

 

AM5:30に納竿。初日は全体で45cmオーバーのアイナメ6匹とまずまずでした。
※ちなみに、この時の気温は-3℃。水汲みバッカンの海水も凍ってましたよ(笑)

外気―3℃
バッカンの海水も凍る寒さ・・

満月狙いで再び釣行 今度は大判カレイがターゲット

さて、翌々日の2戦目。同じメンバーで別のポイントに夜カレイ狙いで出撃!

夕方からの降雪で一面銀世界。本降りだったので出撃を躊躇しましたが、日付が変わる頃には晴れるとの予報を信じ、安全最優先で先日購入したばかりのスパイクブーツ持参でいざ出発!

路面圧雪で低速走行のため、釣り場到着はPM10:00過ぎ。ただ、到着時には雪は止んでくれました!

今回は、アトミック3号遠投×2本&近投用5号×2本の計4本で勝負!他の二人は車横付けで常夜灯周り狙い。

2日前より波も落ち着き、雲の切れ間から月も顔を出して期待大でしたが、開始から3時間くらい全くアタリ無く、エサ盗りすら掛かからず…。こんなはずでは⁉

常夜灯狙いの2人は、30~45cmのアイナメをコンスタントに釣っていて、カレイも数枚上げてました。

こちらもようやくAM1:30過ぎ、遠投してカケアガリを捉えていた竿の穂先を揺らすアタリが来て、海底を這うように上がってきたのは45cmのマコガレイ!産卵後で激痩せでしたが、ようやく本命捕獲♪

産卵後のマコガレイ

その数分後、ほぼ同じポイントでサイズUPの48cmマコガレイ追加!

型の良いマコガレイが釣れてくる

そこから明け方にかけて、遠投していた竿にばかりアタリがあって、良型のマコガレイと48cmのオショロガレイ(イシガレイとヌマガレイのハイブリッド種)&47cmのアイナメも!

左向きのヌマガレイとイシガレイの特徴をあわせもつオショロガレイ
アイナメも良型

この感じなら、夜が明けたらさらにカレイが連発するんじゃないかと期待が膨らみ、納竿予定時間を延長してAM9:30まで粘ってみましたが、夜明け以降は全くアタリ無しで終了でした(>_<)
P.S.仮眠&帰宅後は、家族サービスがてら、日帰り温泉で連夜の疲れを癒してきましたよ(^_^)

おもいのほか良型のカレイが揃った2日目。6枚中2枚は産卵後で身が薄かったが、4枚は回復してきて肉厚になっていた。春のカレイ荒食いシーズンはもう始まっている?

[タックルデータ]
■竿:シマノ/スピンパワー405BX他
■リール:シマノ/PAスピンパワー
■道糸:アトミックスライダー(オレンジ)3号&5号&8号
■針:シーフォースサーフ15号&エボルヴ18号
■エサ:青イソメ&ユムシ

シマノ(SHIMANO) リール 13 パワーエアロ スピンパワー 標準仕様
シマノ(SHIMANO) (2013-06-30)
売り上げランキング: 159,563
Marufuji(マルフジ) シーフォースサーフ 13号
Marufuji(マルフジ)
売り上げランキング: 816,661
マルフジ シーフォース エボルヴ 18号
マルフジ
売り上げランキング: 414,443
つりえさ倶楽部マリン 仙台新港店
■住所:宮城県仙台市宮城野区蒲生竹ノ内128-16(キリンビール仙台工場向かい)
■TEL:022-786-3580
■朝4時(土日3時半)の早朝から営業。
[TEL、インターネット通信販売に対応]お店に行けない場合も予め自宅にエサを届けておいて釣行することが可能!

◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

PROFILE:東海林 誠

家業である米穀店の仕事と育児の合間に、せっせと釣り場に通う、投げ釣りマスター。北は青森から南は愛媛や有明海まで、大物にかける情熱が足を釣り場に向かわせる。仙台広瀬キャスターズ所属

 

※取材・テキスト/東海林 誠

YouTubeチャンネル登録もお願いします!

?

 

関連カテゴリ

関連記事

防波堤、堤防カレイ投げ釣り仕掛けおすすめ9選

  堤防、砂浜などからのカレイの投げ釣り仕掛けをピックアップ。アオイソメ、岩ゴカイ等の虫エサを使用した置き竿の釣りで、マコガレイ、イシガレイといったカレイ類やアイナメなどの根魚類、...

投げ専用リールの基礎と使い分けを解説!

他の釣種とはちょっと異なる進化をとげてきた投げ釣り専用タックルの世界。ちょい投げから本格的な投げ釣りにステップアップするときに困るのが、投げ専用リールの選択だろう。 投げ専リールに...

東北の投げ釣り事情!春、夏、秋のシーズン推移

陽気が良くなり陸っぱりの釣りが楽しい季節になりました。堤防や砂浜からの投げ釣りの好季、東北周辺の春~秋にかけての投げ釣りターゲットを東海林誠さんが紹介します。   宮城周...

海釣り最強エサのアオイソメ(青イソメ)とは!?【※画像注意】

うねうね動き回るキモいヤツ 動きとニオイで魚を魅了! 日本各地の釣具店、釣り船で手に入る海釣りの定番エサが「青いそめ」。投げ釣り、防波堤探り釣りからカレイやハゼなどの船釣りまで、虫...