サヨリ

堤防釣りで手軽に狙えて、食べても美味しいサヨリ。サビキ釣りでも釣れるけど、数を釣るならサヨリ専用仕掛けがおすすめ、ということでこちらのページでは岸壁サヨリ釣りの基本をまとめてみました!

オニカサゴ

食べておいしい高級魚と知られるオニカサゴ。以前は関東以西で一般的だったが、近年は日本海から津軽海峡にかけて狙える釣り場が増えてきた。こちらではエサ釣りの釣り方を中心に、ライトジギングやトゲの処理などについても紹介する。

スルメイカ/船

夏イカ、マイカとも呼ばれるスルメイカは初夏のムギイカシーズンから冬の冬至スルメまで、様々な場所、シーズンで釣れる人気ターゲット。ここでは船から狙うエサ釣り(胴突き)とルアー釣り(イカメタル)の釣り方を紹介する。

アカムツ

赤い宝石とも呼ばれる高級魚のアカムツ(ノドグロ)は日本海側を中心とした中深場の人気ターゲット。近年はジギングでも狙われることも増えてきた。

サワラ

クロソイとよく似ているが、クロソイよりも少し深場に生息するキツネメバル、タヌキメバルをあわせて「マゾイ」と呼ぶ。

マゾイ

クロソイとよく似ているが、クロソイよりも少し深場に生息するキツネメバル、タヌキメバルをあわせて「マゾイ」と呼ぶ。

クロダイ

クロダイ(チヌ)は浅海性のタイの仲間で、磯、堤防の岸釣りの代表的ターゲット。投げ(ブッコミ)、落とし込み、ルアーなど様々な釣法で狙われるが、こちらではウキフカセ釣り(ウキ釣り)中心に紹介する。

クリガニ

栗毛ガニ、スクモガニなどとも呼ばれるクリガニ(標準和名トゲクリガニ)は冬から春にかけて接岸し、東北各地で投げ釣りなどの外道に釣れてくることがある。

マガレイ

仙台湾とむつ湾に多く、季節と場所によっては三陸沿岸でも釣れてくる、東北の船釣りの代表釣種。ポイントはマコガレイよりは若干深い海域が中心となり、仙台湾の大型魚礁だと水深40~50mくらい。釣り方はコヅキ釣りで、高感度なタックルを使った数釣りが主流。

ヒラメ/船

東北のヒラメ釣りは冬季の寒ビラメが中心の関東地方と異なり、夏から秋にかけてがシーズン。関東では活きエサにマイワシを使う地域が多いのに対し、東北太平洋側はカタクチイワシをエサにするのが普通(東北日本海側はアジやサバ、シロギスなども使用)。