魚種別攻略法

東北の人気釣種をやさしくガイド!ビギナーさんにもわかりやすく解説
魚種別攻略法トップへ
【東北の魚種別攻略】

マゾイ(キツネメバル、タヌキメバル)

マゾイ

クロソイとよく似ているが、クロソイよりも少し深場に生息するキツネメバル、タヌキメバルをあわせて「マゾイ」と呼ぶ。三陸沿岸の深場と隣接する場所では岸から釣れることもあるが、一般的には船釣りで狙えるターゲット。魚食性が強く、根周り五目、メバル五目など根周りのエサ釣りやロックフィッシュ(ボートロック)、ジギングなどで釣ることができる。
[関連]東北で釣れるソイ類を紹介 クロソイ、マゾイ、ベッコウ‥

シーズンや釣り場

東北6県ではほぼ周年狙うことができ、クロソイと区別せず混同していることも多い。他のソイ類と同様に卵胎生で、秋から冬に交接し、初夏の頃に産仔する。初冬や初夏の頃に繁殖行動で集まった大型ばかりが釣れる場合がある。一方、夏場の高水温期は釣れても小型ばかりのことが多い。
[関連釣行記]ワイワイ楽しめる三陸防波堤ロック[アイナメ、マゾイも!]


場所により陸っぱりからマゾイが釣れることも!

胴突きの五目釣りで狙う

マゾイ専門というよりは、根周り五目釣り、クロメバルやオキメバルなどメバル五目の一ターゲットとして狙うことが多い。水深に合わせ、沖釣万能竿や中深場用のタックルを使用。3~6本バリ程度の胴突き仕掛けに、サバ、サンマやイカ切り身などのエサを付ける。リールは手巻きの両軸リールでも良いが、水深が深くなることが多く電動リールを使う方が一般的。

アルファタックル
100号以上のオモリを使う中深場の釣りに幅広く対応した沖釣り竿。
Amazon価格:15,791円(2021年2月時点)
 
がまかつ
船の五目釣りに対応した胴突き4本バリ仕掛け。ハリス5号。
Amazon価格:583円(2021年2月時点)
 
ハヤブサ
フロロ6号ハリスを使用し、根ズレに強い根周り用胴突き仕掛け。
Amazon価格:1,056円(2021年2月時点)
 

活きエサ(イワシ等)の泳がせ釣りで狙う

三陸や仙台湾周辺で盛んな釣り方。船ヒラメ釣りの外道に釣れるほか、ヒラメの活性が低い時期は根周り中心に根周り五目としてソイ、アイナメなど根魚全般を狙う。

エサは活きイワシ(カタクチイワシ、マイワシ)が中心で、活きエサ銀兵(ウグイ類)やチカなどを使う場合もある。仕掛けは胴突き1本バリか2本バリ。ヒラメ狙いではヒラメ用などの1本バリ、1本チラシを使用。根周りやイワシ餌が豊富な時は2本バリ仕掛けを使用する場合もある(船宿でルールが決まっているので指示に従うこと)
[関連釣行記]根魚乱舞!活きメロウドのメバル五目
メロウドをエサにした五目釣りもある。

アブ・ガルシア
ソリッドティップの7:3調子、バットにはパワーを持たせたライトヒラメ専用ロッド。
 
 
アブ・ガルシア
船ヒラメやライト五目などに向き、大物とのやり取りに対応するドラグ力とパワーハンドル搭載。
Amazon価格:9,617円(2021年2月時点)
 
がまかつ
孫バリに活きエサを弱らせにくい逆固定フックが付いた「泳がせヒラメ」バリを採用。
 
 

ボートロックでの釣り方

アイナメや他のソイ類と同様、テキサスリグ、ジグヘッドリグなどにソフトルアーを装着したロックフィッシュゲームのターゲットになる。マゾイの場合はシーズンにより5mより浅いシャローロックで釣れることもあるが、10~30mほどのディープロックで狙うことが多い。

魚食性が強く、ベイトを追っている場合は底~中層のスイミングアクションに好反応。漁礁などストラクチャーに着くものは落ちてくるエサを待ち構えているので、タイトにフォールで攻める必要がある。

タックルはハードなベイトタックルでも良いが、水深のあるポイントではベイトフィネスやスピニングのフィネス系タックルが人気。ラインも細目のPEラインにリーダーを組んで使うアングラーが多くなっている。
[魚種別攻略法]東北ロック
[関連釣行記]縛りルールで楽しむ 岩手ロックフィッシュバトル!
[関連釣行記]田代網地島ボートロック&フラット2日目 50UPクロソイ

ロックフィッシュゲームでのマゾイの釣果
バレーヒル
ハードロックフィッシュのオールラウンダーでボートでも取り回しの良いレングスの1本。
Amazon価格:22,032円(2021年2月時点)
 
ティクト
安定性に優れたブラスの中通しシンカー。
Amazon価格:1,337円(2021年2月時点)
 
ベイトブレス
レジェンド中村勝さんプロデュースのアピール、食わせのバランスに優れたシャッドテール。ソイにも高実績!
 
 

SPJジギングで狙う

バーチカルに探るのに適したジギングなら、ボートロックの水深帯からさらに深場までカバー可能。ハイピッチなジギングテクニックにも十分食ってくるが、近年人気のスローピッチ、スロー系のジギング(SPJ)がマゾイにも高実績。

水深に合わせて2~4ozのSPJ用ロッドとベイトリール、スロー用のメタルジグのタックル、スローアクションやフォール~ステイなどで食わせる。

[魚種別攻略法]SPJジギング
[関連釣行記]魚種豊富で楽しめる!牡鹿半島~金華山沖のスローピッチジャークジギング
[関連釣行記]八戸沖ランカーマゾイ!

金華山沖の大型マゾイ
オーシャンルーラー
様々なアクションパターンに対応できる、センターバランスメタルジグのヘビータイプ。
Amazon価格:880円(2021年2月時点)
 
ハヤブサ
幅広いボディのスローアクションに適したメタルジグ。ヒラヒラしたフォールで弱ったベイトを演出できる。
Amazon価格:771円(2021年2月時点)
 

マゾイの食べ方

好みもあるが、ソイ類でもトップクラスに美味しいと評価されることが多い。クセの少ない上品な白身で、刺身、焼き物、煮物、揚げ物など色々な料理法にマッチする。

関連記事

東北で釣れるソイ類を紹介 クロソイ、マゾイ、ベッコウ‥

東北では磯、堤防、船釣りと、あらゆる釣りでなじみ深いソイ類を紹介する。養殖、放流も盛んで最も一般的なクロソイに、やや深場で釣れるマゾイ。三陸で大型を狙えるベッコウゾイ、関東以西にも...

ワイワイ楽しめる三陸防波堤ロック[アイナメ、マゾイも!]

秋冬の三陸ロックフィッシュシーズンもすでに後半戦に突入しているが、まだまだコンディションのいい魚を狙えるチャンス!防波堤からも十分な釣果に期待できて、足場の良い岸壁に並んで遊べるお...

八戸沖ランカーマゾイ!

八戸沖のジギングで大型のマゾイが爆釣した。取材時は最大60cmがヒット!エサ釣りではダブルありで釣れていて、今後もしばらくは楽しめそうな雰囲気だ。 >三陸スロージギング9目達成! ...

重茂沖ディープロック!!

三陸エリアのロックフィッシュが面白くなってきた。タラもまだまだ好調なうえ、アイナメ、ソイの活性も上昇!ここでは宮古の重茂から出船して、アイナメ、クロソイ、マゾイ3種の50UPを狙っ...

東北ロック

【東北の魚種別攻略】 東北ロックフィッシュゲーム(根魚ルアー) ロックフィッシュ(アイナメ、ソイ) アイナメを中心にベッコウゾイ、クロソイ、ムラソイなどもターゲットに含めた東北のロ...

ウインターボートロック

秋から続くロックフィッシュシーズンもいよいよ終盤戦。スポーニングのお祭りも一段落し、冬将軍の足音が迫る中、良型アイナメを狙ってきた。 この日は東松島市の千葉正博さんのガイドで出船。...