魚種別攻略法

東北の人気釣種をやさしくガイド!ビギナーさんにもわかりやすく解説
  • 魚種別攻略法トップへ
    【東北の魚種別攻略】

    メバル(ルアー)

    メバリング

    メバリング

    陸っぱりのメバルのルアーフィッシング=メバリング。ソルトのライトゲームの代表格で、基本の釣り方さえマスターすれば、比較的手軽に数が釣れる人気ターゲット。メバルは藻や障害物に着くロックフィッシュだが、夜などは浮いてエサを捕食する習性があり、中上層からもヒットする。通常、極小ジグヘッドで狙うほか、近年はメバル用キャロライナリグや専用ハードルアーなど、多様な狙い方が開発され、かなり奥の深いジャンルとして成立している。関東、関西の影響で冬場の釣り物というイメージがあるが、東北ではほぼ周年狙え、初夏がハイシーズンというところが多い。

    メバルの分類、生態

    ◆分類
    カサゴ目フサカサゴ科。いままで単にメバルと呼ばれていたものが、近年の研究により、体色が茶色で最も普通にみられるクロメバル、沖合にいて赤味の強いアカメバル、青黒い体色でやや珍しいシロメバル、の3種に再分類された。

    ◆通称
    クロメバル、アカメバル、シロメバル、アオメバル、キンメバル、メガラ、メバチ

    ◆生息分布
    沖縄を除く北海道南部以南に分布。岸際から水深100mくらいまでの岩礁帯や藻場に生息する。

    ◆備考
    小型甲殻類などプランクトン類のほか、小魚なども食べる。船釣りではエビなどを模したバケを使った胴突き仕掛けを使い、朝方に食いが集中することが多い。岸からはエビやイソメなどのエサ釣り、サビキ釣り、ルアーで、夜間、中層に浮いたところを狙う(もちろん日中の釣りも可能)。ぷりっとした白身は煮付けやから揚げ、刺身など何にしても美味。

    メバリングのタックル

    とりあえず楽しむだけなら、1g前後の軽量リグをキャストできて、アタリを取れる感度と食い込みのいい軟らかい穂先を備えたロッドが1本あればOK。メバリング専用ロッド以外でも、バス用、トラウト用などのミディアムライト~ウルトラライトタックルを流用できる。専用ロッドのスペックは6~8ft、標準負荷0.5~10gくらい。穂先は食い込み抜群のソリッドトップと感度、バランスが魅力のチューブラートップの2タイプに分かれ、釣りのスタイル、好みに合わせて選択可能。汎用性の高いものから、遠距離ポイントや各種ルアー、リグに特化したモデルまで多種多様になっており、状況に合わせて使い分けられる。リールはモノフィラメント系の4Lbを100mほど巻けるクラスの小型スピニング。ハンドル、ギアなどを最適設定した専用モデルも出ている。

    【メバリング専用ロッド商品例】

    アブガルシア(Abu Garcia) メバリング ロッド スピニング ソルティーステージ メバル STMS-762ULT-KR


    ダイワ(Daiwa) 月下美人 76UL-S 830966

    TICT(ティクト) ロッド INBITE インバイト ジグヘッドモデル IB63-TB

    Gamakatsu(がまかつ) LUXXE(ラグゼ) 宵姫 天 (S54FL-solid)

    【マニアも納得!の専用小型スピニングリール】

    シマノ(SHIMANO) リール アジング メバリング スピニングリール 18 ソアレ BB C2000SSPG

    ダイワ(DAIWA) リール 18 月下美人 MX LT2000S-P

    アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ (ROXANI) 2000SH 【加木屋守プロ愛用】

    ライン

    通常、ナイロン、フロロカーボンの4Lb前後を使用。近年のライン性能の向上によりエステル系ラインも増え、強度に対して号数の細いラインも多い。カラーはピンク、オレンジ、イエローなど夜でも視認性の高いカラーを主戦に、状況に合わせてナチュラル系カラーと使い分けたい。PE0.4~0.6号+リーダーの組み合わせも◎。

    【メバリング適な専用ライン商品例】

    ダイワ(Daiwa) PEライン アジング メバリング 月下美人 UVF 月ノ響II +Si 100m 0.4号 7lb ホワイトピンク

    バークレイ ライン バニッシュ レボリューション ライトゲーム 150m 1.5lb 0.4号

    VARIVAS(バリバス) フロロカーボンライン メバルゲート 80m 1号 4lb ステルスクリアー

    TICT(ティクト) ジョーカー 200m 0.2号

    ルアー・リグ

    1~2gのジグヘッドリグが定番。ルアーはピンテイル、シャッドテイルなどのグラブ類、1.5~2インチの小型のものが主流。その他、ダウンショットやキャロライナリグもよく、メバル用飛ばしウキを使ったメバキャロ等のリグは広範囲の上中層を探りたいときに最適。また、小型ミノー、超軽量メタルジグなどハードルアーのメバリングも一興。ハードルアーはトラウト、バス用の流用でもいいし、メバリング向けアイテムも多数リリースされている。

    【小型・ミニ ジグヘッド商品例】


    TICT(ティクト) ダートジグヘッド M-1.8g


    がまかつ(Gamakatsu) バラ コブラ29(NSB) 2-1.4G

    ティクト(TICT) メバスタ S-2g 5ヶ入

    【メバリングで使えるリグ用品例】

    TICT(ティクト) キャロかぶら 白皮 12


    TICT(ティクト) Mキャロ Ver.2 Nタイプ 11.0g


    OceanRuler(オーシャンルーラー) ニアリッド アクティブシンカー 5g


    OceanRuler(オーシャンルーラー) NereiD アクティブフロート RG グローホワイト

    ポイント

    通常、夜に浮いた魚を狙うなら、藻場や岩礁帯の周辺、常夜灯の光の境目周辺が狙い目になる。群れで浮いているところが数釣りのポイントだが、岸壁やケーソン、捨て石などのストラクチャーに単体で着く良型もいる。日中や夜でも良型狙いなら、底付近やストラクチャー近くを狙うといいが、外道の出現率も高くなる。

    テクニック

    ジグヘッドリグをゆっくりタダ引きし、ラインとロッドに伝わるわずかなアタリに集中するのが基本。潮流、風に合わせて極力軽いジグヘッドを選択し、中層を横の動きで攻めるのがセオリーだ。軽いリグでうまく攻められない状況やポイントが遠いときなどは、一定のレンジを確実に狙える飛ばしウキの出番。基本の釣り方をマスターしたら、フォールの攻めやボトム狙いなどいろいろ試して幅を広げるといいだろう。

    【メバリングに適なルアー商品例】

    TICT(ティクト) ルアー ブリリアント2インチ C-14夜光虫

    Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWベビーサーディン 2インチ G2SQBS2-CH チャートリュース 2インチ


    TICT(ティクト) スタメンケース


    TICT(ティクト) ラクリップ ノーマル 徳用 (25ヶ入)

    icon

     

    YouTubeチャンネル登録もお願いします!

    ?

    関連記事

    HRXメバリングロッドをバレーヒル千葉正博さんが紹介

    東北ロックフィッシュ用ロッド「サイファリストHRXシリーズ」のメバリングロッドを開発中。フィールドでテスト中の千葉正博さんに詳細をうかがった。 「サイファリストHRX メバルプロト...

    メバリングの基本テクニックを動画でガイド

    メバル釣り【ワーム釣り入門】釣り方のコツ 防波堤のメバリング(ソフトルアーを使ったメバル釣り)の基本解説動画。群れのいる周りを軽いルアーでスローに探ります。日中、港内の藻やストラク...

    こちらの記事もおすすめ

    • howto-image

      石巻周辺サーフの投げ釣り 日本記録73cmホシガレイ

      緊急事態宣言発令前の2020年4月12日、石巻周辺のサーフで仙台広瀬キャスターズの東海林誠さんが全日本サーフの日本記録となる拓寸73cm(実寸71cm)のホシガレイを釣り上げた。釣...
    • howto-image

      宮城、三陸のフラットフィッシュゲーム1・ヒラメ、マゴチの釣り場とシーズン

      ヒラメ&マゴチのルアーゲームについて、宮城周辺のケースを例に東北の巨匠こと村岡博之さんに解説していただいた。まずは、フラットフィッシュはいつ、どんなところで釣れるのか確認しておこう...
    • howto-image

      岩洞湖のワカサギ+氷上サクラマス釣りの楽しみ方

      氷上のワカサギ釣りが終盤に差し掛かった岩手の岩洞湖。3月1日の渓流解禁日以降は氷上の穴釣りでサクラマスを狙える好機!期間限定のマスの穴釣りを浅沼貴博さんに紹介してもらった。 ※20...
    • howto-image

      タラジギング

      【東北の魚種別攻略】 マダラ(タラジギング) マダラ これまで深場のマダラ釣りというと道具も高価なためなかなか手を出せない釣り物だったが、タラジギングが広まったことにより東北の冬場...
    • howto-image

      マスジギング

      【東北の魚種別攻略】 マスジギング(サクラマス) サクラマス 以前から北海道や青森の下北沖で盛んだったマスジギングが、岩手、宮城の三陸沿岸からも狙えるようになってきた。マスの回遊量...
    • howto-image

      防波堤・堤防釣りシーズン!宮城の港湾岸壁・漁港釣り場まとめ

      ここでは宮城県の防波堤釣り場の記事をまとめてご紹介します!宮城県周辺の陸っぱりの釣りはゴールデンウィーク頃から投げ釣り、サビキ釣りともに盛期になります。 ※過去の記事のため取材時と...
    • howto-image

      防波堤・波止で釣りをする際の最低限のルールとマナー

      防波堤や岸壁で気持ちよく釣りを楽しむためのルールをまとめてみました!防波堤に限らず陸っぱり全般に共通する内容を含みます。一言でまとめれば安全第一、トラブル防止。岸から釣りをできる場...
  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー