釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • 岩手県陸前高田市 広田湾周辺の漁港紹介2[広田半島編]

    編集部 2023年5月18日 更新

    岩手県沿岸南部の陸前高田市、広田湾北側の広田半島を2023年5月中旬に取材しました。こちらのページでは両替漁港、矢の浦漁港、獺沢漁港、大陽漁港、越田漁港、石浜海岸、広田漁港、根岬漁港を紹介します。

    [関連]

    前編・高田松原周辺(要谷~脇之沢)

    [近隣漁港ガイド]唐桑半島大沢漁港、石浜漁港
    [近隣漁港ガイド]広田半島大野湾周辺(六ヶ浦漁港)
    [近隣漁港ガイド]門の浜、碁石方面

    ※2023年5月取材時の情報を掲載しています。取材時に入れた場所でも、釣り禁止、立ち入り禁止、駐車禁止などになる場合があります。地元の方や漁師さんがいる場合は挨拶したうえで、看板や誘導に従いましょう。
    ※釣りをする際のルールやマナーについて、改めて確認し、周囲に十分配慮するようお願い致します。

    [関連]

    堤防釣りのルール・マナー





    両替漁港(りょうがえ)

    高田松原、脇之沢から防潮堤沿いの道を進むか、広田半島のアップルロードから両替の看板を目指してアクセス。ここは小規模の漁港で、漁業作業場の周辺はスペースが限られるため、港の入り口付近の邪魔にならないスペースに駐車し、漁業作業の行われていない場所を選んで竿を出す必要がある。対象もチカやタナゴなど小物中心。

    港に入って右手の防波堤
    作業場の前は漁船が係留されていて、スペースも限られる。作業を行っている場合は挨拶をして、釣りをしても大丈夫か確認するようにしよう

    防潮堤の入り口付近から漁業作業場にかけては広めのスペースがあるので、クルマはこの周辺に

    漁港に入って左手の岸壁付近の様子

    小友浦~矢の浦間から広田湾。湾内に養殖棚が並ぶ
    矢の浦

    矢の浦漁港(やのうら)

    トイレと駐車場を完備した小漁港。周囲に根が点在し、ルアー、探り釣りでメバル、ソイなど根魚類を狙える。

    トイレのある建物と駐車場
    駐車場の先にある小堤防

    公園化されたゾーンと、港内の岸壁、スロープも漁業作業に気を付ければ釣りは可能

    湾を挟んで対岸正面は長部漁港

    獺沢漁港(うそざわ)(矢の浦漁港獺沢地区)

    矢の浦から広田崎方面へ進んだ、同地区内にあるもう1つの漁港。ゴロタの浜と隣接していて、根魚などに期待できる。

    比較的スペースのある岸壁
    岸壁からすぐ防波堤
    防波堤の足場は低く、隣がゴロタの浜になっている
    広田湾
    ゴロタ側の海底の様子
    ここは防波堤の上に電線が通っているのでキャスティング時は注意が必要
    湾内から高田松原

    矢の浦からの道
    港内スロープと岸壁

    大陽漁港(おおよう)

    大きいに陽と書いて大陽(おおよう)。防波堤の外海側は足場が高く、消波ブロックが入っているため危険。港内には砂浜があり投げ釣りでカレイやアナゴなどを狙える。
    ※係留されている漁船やロープに注意!

    港内の様子
    防波堤には係留されている漁船やロープの周りでは釣りは控え、作業の邪魔にならないよう注意
    防波堤の外側はゴロタ浜
    テトラ帯など危険な場所には入らないようにしよう
    港内はゴロタから砂浜が連なる

    越田漁港(こえだ)(大陽漁港越田地区)

    砂浜のワンドに防波堤が出ただけのプライベート感のある漁港。岸壁スペースが狭いため、地域の方がいる場合は挨拶し、駐車スペースなどを確認するようにしよう。

    防波堤、スロープの方まで砂が溜まっていた

    石浜海岸・石浜キャンプ場(いしはま)

    広田線から大野湾方面へ分岐する三叉路付近から広田湾側に降りると、きれいな海岸を見下ろす護岸の上にキャンプ場がある。広田漁港や六ヶ浦漁港に近いので、近隣漁港で釣りをしながらキャンプもしたい人にも◎

    キャンプ場利用料は1泊1区画2,500円、デイキャンプ1,000円(要確認)

    キャンプ場

    キャンプ場のすぐ下が海岸になっている

    広田漁港(ひろた)

    広田湾漁協のある広田半島の中心的漁港。港内の広い岸壁から、カレイ、アイナメの投げ釣りや根魚の探り釣り、アジ、イワシのサビキ釣り、チカ釣り、ルアーなどで色々な魚種を狙える。ここは後浜地区と中央岸壁の2か所に公衆トイレもあり。

    [身近な釣り場 | 広田漁港]

    南側防波堤

    港内を広田崎側へ進んで最も奥側の岸壁

    南西側の防波堤
    密漁禁止
    沖堤防周りは岩礁帯になっていて、周囲は根が点在
    港内側は水深浅め
    防波堤から投げ釣りでカレイを狙っていた方は「藤の花が咲く頃で良いと思ったんだけど」。タイミングが良ければ良型のカレイやアイナメに期待

    漁協前・中央の岸壁

    広田湾漁協下の防潮堤の入り口
    中央岸壁から漁協施設

    釣りをする時はロープ、ブイや漁船に気を付けて
    比較的広い漁港だが、車両の往来の邪魔にならないようにしよう

    北側防波堤・岸壁(後浜地区)

    後浜前の岸壁は漁港北側の防波堤にもなっていて、港外側は足場が高く釣りは不可。港内側の岸壁からカレイ狙いの投げ釣りや根魚狙い、サビキ釣りなど色々な釣りが可能
    車を横付けして投げ釣りをする方も

    根岬漁港(ねさき)

    広田半島の先端、広田崎のすぐ手前、椿島と青松島を望む漁港。周囲に根が多く根魚類のほか、投げ釣りのカレイやアナゴなども狙える。

    集地区(あつまり)

    南側の防波堤付け根付近。漁師さんが作業中の時は邪魔にならないように注意。防波堤に車で入ったりせず、邪魔にならないスペースに駐車して歩くようにしよう

    防波堤の先端部は少し高くなっている

    港口~港内

    港外側は広田崎周辺の島々が見える
    椿島と青松島

    北側防波堤のある根岬地区へは大船渡広田陸前高田線に一度戻り、民宿などのある集落から入り直す必要がある

    ◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

    YouTubeチャンネル登録もお願いします!

     


    関連記事

    岩手の陸っぱり釣りガイド!港湾・漁港釣り場&釣行記まとめ

    ここでは岩手県の防波堤、磯釣り場の記事をまとめてご紹介します!岩手県周辺の陸っぱりの釣りはアイナメ、ソイ、メバルなど根魚やカレイ類が人気。スルメイカ、ヤリイカなどイカ釣りも盛んです...

    岩手県陸前高田市 広田湾周辺の漁港紹介1[要谷 長部 高田松原周辺]

    2023年5月中旬、岩手県沿岸南部の陸前高田市、広田湾周辺の漁港を取材しました。こちらのページでは宮城県側に最も近い要谷漁港から長部漁港、高田松原(道の駅)、沼田漁港、脇之沢漁港ま...

    岩手県の釣り~釣り場や対象魚種をガイド~

    こちらのページでは岩手県の釣り物、釣り場について紹介する。岩手沿岸は宮古以北を沿岸北部、釜石、大船渡などは沿岸南部と呼ばれることがあるが、南北で釣り物は大きくは変わらない。海岸線は...

    釣行時、遠征時にオススメな岩手県のキャンプ場、野営場24選

    遠征や釣行時に使えるキャンプ場や野営場の施設を集めました。三陸沿岸のキャンプ場と内陸部、山間のキャンプ場に分けてガイドします。 ※記事を編集した2021年2月時点の情報です。料金、...

    陸前高田市の漁港・岸壁釣り場[2]両替~大陽~越田~広田

    岩手県陸前高田市の堤防釣り場を紹介します。こちらのページでは高田松原から広田半島の広田漁港にかけて、広田湾沿いの漁港を取材した様子をまとめました(2018年12月取材時点の情報です...

    宮城の防波堤・堤防釣り場まとめ【港湾岸壁・漁港・オカッパリ】

    ここでは宮城県の防波堤釣り場の記事をまとめてご紹介します!宮城県周辺の陸っぱりの釣りはゴールデンウィーク頃から投げ釣り、サビキ釣りともに盛期になります。 ※2018年掲載、2022...

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー