釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

東北6県ワカサギ釣り場ガイド![青森・秋田編]

編集部 2022年1月15日 更新

東北6県の中から青森県と秋田県のワカサギ釣り場を紹介します。

東北各地の湖沼で結氷が始まり、氷上ワカサギ釣りがシーズンを迎えています。東北6県は福島県の桧原湖を筆頭に岩手・岩洞湖、青森・小川原湖、秋田・八郎潟などなど、各県に有力釣り場が点在。地域の小規模な沼やため池でもワカサギが釣れるところは多くありますが、ここではメジャーなワカサギ釣り場をまとめて紹介してみたいと思います。※2015年1月掲載。

■この記事もオススメ!ワカサギ釣り入門ガイド!

[岩手・山形編]はコチラ
[宮城・福島編]はコチラ

【青森】 小川原湖(姉沼、内沼)

小川原湖湖沼群では隣接する内沼、姉沼と本湖、田面木沼が有力釣り場。小川原湖は水揚げ量も全国有数で魚影は抜群。水深が浅いが比較的結氷が早い内沼、型のいい姉沼、本湖は結氷が不安定で上級者向きながら、釣り方次第で型、数ともに期待できる。なお姉沼駐車協力費300円・遊漁料300円、田面木沼は500円の遊漁料が必要。
■関連釣行記
https://tsuri-kahoku.jp/choukouki/13906
https://tsuri-kahoku.jp/choukouki/14633
https://tsuri-kahoku.jp/choukouki/18613

【青森】 十二湖(全面釣り禁止)

十二湖は深浦町の要請により全面釣りが禁止となりました。

【青森】 牛潟沼

十三湖周辺、車力村の牛潟沼も結氷すればワカサギ釣りを楽しめる。小さめが多いが、タイミングと釣り方次第で束釣りの実績もある。ポイントの水深は80cm~1m前後と浅め。平地の野池のため結氷しにくく、水深のあるところは凍っていない部分も多い。釣りをする際は県道から見て「奥側」のワカサギテントが集まっている場所から外れないようにしよう。

【秋田】 八郎潟

規模が大きく、ワカサギの釣況も安定している人気釣り場。東部承水路の新生大橋付近や大潟橋付近が有名で、西部承水路にもロータリーポンプ周辺など人気スポットがある。岸から長めの竿で釣るシーズンが長いが、1月下旬頃から2月中頃までは結氷状況次第で氷上釣りが楽しめる。
■2013年の釣果
https://tsuri-kahoku.jp/choka_tansui/63236

【秋田】 田螺沼(ツブ沼)

湯沢市の皆瀬ダム近くの山上湖。秋田県の南に位置するので、宮城県や山形県からの釣り人も訪れる。豪雪地帯に位置し、早い時期から結氷するが、雪がかなり深く、延長ドリルは必須。

【秋田】桁倉沼(ケタクラ沼)

田螺沼のすぐお隣の桁倉沼もワカサギ釣り場として知られている。

[岩手・山形編]はコチラ
[宮城・福島編]はコチラ

◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

YouTubeチャンネル登録もお願いします!

?

関連カテゴリ

関連記事

東北6県ワカサギ釣り場ガイド![宮城・福島編]

[caption id="attachment_266169" align="alignnone" width="369"] 桧原湖のワカサギ[/caption] 目次 【宮城】 ...

東北6県ワカサギ釣り場ガイド![岩手・山形編]

大志田ダムのワカサギ 東北6県の中から岩手県と山形県のワカサギ釣り場を紹介します。 今冬も東北各地の湖沼で結氷が始まり、氷上ワカサギ釣りがシーズンを迎えています。東北6県は福島県の...

初めてのワカサギ釣りガイド[東北わかさぎ釣り入門]

これからワカサギ釣りを始めてみたい方のために、ワカサギ釣りの基本をまとめました。 [参考釣行記]あったかドーム船のお気軽ワカサギ釣り ワカサギ釣りは氷上の穴釣りだけではない まずは...

ワカサギ釣り最新穂先&穂先用品 8選

電動タックルを選ぶ時に悩むのが穂先の種類。最近は穂先の多様化が進み、釣り場の水深やワカサギの活性などによって使い分けられるようになっている。最初は小さいアタリでも取りやすく、食い込...

ワカサギ釣りのラインについて[ワカサギ釣りの基本]

ラインの性能が劇的に向上し、あらゆる釣種で細糸化が進んでいる。ワカサギ釣りも例外ではなく、電動化とともに、高感度なワカサギPEラインを使う人が多くなった。ここでは岩手の浅沼貴博さん...

2019年最新ワカサギ釣り用ライン6選

    ワカサギ釣りハイシーズン!最新のワカサギ釣り用ラインを紹介します。電動リールの普及とも関連してPEラインが主流の昨今ですが、従来のフロロ、ナイロンに流行のエステルラインも登...