釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

ライト&防寒装備で冬も快適!宮城石巻周辺堤防ナイトゲーム

編集部 2023年1月6日 更新

これまで投光型集魚灯・アジングライトを使用して石巻周辺の堤防ナイトゲームを楽しんできた、ハピソンガールみなせちわさんとハピソンプロスタッフのおがP(尾形慶紀さん)。これまでは夏場の夜釣りでしたが、今回は冬のナイトゲームに挑戦!小雪も舞う中、メバルやソイなど冬のターゲットを狙ってみました!
※2022年12月取材、2023年1月掲載。

[関連]2022年夏夜のシャコ狙い
[関連]ハピソンガールの堤防集魚灯FISHING


YouTubeチャンネル登録もお願いします!

?


石巻で初めて本格的な雪が降った寒い夜

取材は2022年12月半ば、牡鹿半島周辺エリアの漁港に夕方に入った。夕暮れ時間帯から投光型集魚灯アジングライトを使用し、冬場のメインターゲットであるメバルやソイ、ドンコを狙った。冬の牡鹿、女川周辺はヒイカ(ジンドウイカ)も人気があり、運が良ければヒイカもGETするべくエギも用意していた。

しかし、この日は強力な冬型で北風が強く、北西風は風裏に入ることでかわしたものの、この日までで一番の寒い夜になるとの予報。小雪が舞い始める中、寒さに耐えながらのオープニングとなった。

釣り場に着いたらまずは投光型集魚灯(アジングライト)を防波堤のキワに設置。集魚灯の力で魚を集める

寒い冬の夜釣りにハピソンの「充電式ニット帽ライト」

寒い冬の釣行に防寒着はマストアイテム。ちわちゃんとおがPが使用した「充電式ニット帽ライト」は、あったかニット帽にUSB充電式のライトを装備したアイディア商品。ライトは仕掛け準備などで手元を照らすのに十分な明るさで、ライトを外してニット帽としても使用可能。外したライトは付属のストラップを付けることでチェストライトにもなり便利。

「充電式ニット帽ライト」(Hapyson)



ハピソン
カラーはグレー、ブラック、ネイビーの3種から選べます。

魚体にやさしいラバ-ネットが新登場「ライティングネット」

ランディングネット(タモ網)にライトを装備し、夜釣りでのランディングミスを減らせるハピソン「ライティングネット」にラバーネット版が登場。

「ライティングネットミニ」は従来のライティングネットより少し小さめのラバーネットに2.7mのシャフトを合わせた、堤防釣りやナマズなど淡水のオカッパリにもちょうどいいモデル。魚体を傷つけにくいラバーネットなので、リリースを前提にした釣りにピッタリ。

「ライティングネットラバー」はシーバスなど少し大きめの魚に適したサイズの、ライト付きラバーネット。こちらはシャフトは付属せず、手持ちのタモの柄など好みのシャフトに合わせて使用することができる。

上小)「ライティングネットミニ」(Hapyson)
下大)「ライティングネットラバー」(Hapyson)
タモを開くとライトが自動点灯。とっさの大物にもチャンスを逃さずしっかり対応
魚に警戒心を与えにくいオレンジフィルター付属。ポイントを荒らしたくない時は、フィルターを装着した状態で使用すると良い
魚を傷つけにくいラバーネットタイプを採用している

メバル実績ポイントで釣れてきたのはアナハゼ

今回、釣りをしたのは防波堤周辺に藻が多く、牡鹿半島でも有数のメバル実績ポイント。「高輝度LED投光型集魚灯」は2台体制。ベイトブレスの新色ワームも投入してメバルを狙ったが、ちわちゃんに釣れてきたのはアナハゼ。続いておがPも・・アナハゼダブルヒット。

集魚灯を置いて釣り開始
釣り人にメバルをもらい慣れているのか、人懐っこいネコがついてきた
ちわちゃんに釣れてきたのは、おなじみアナハゼ
おがPの方はメバルか?と思ったらアナハゼダブル。しばらく狙ってみたものの、メバルが釣れなかったので小移動

「高輝度LED投光型集魚灯」(Hapyson)
持ち運びがカンタン、便利な置くだけ集魚灯。集魚効果に優れるとされる波長の青色光のほか、白色光も選べる


ハピソン
イカ釣りなど夜の釣りに絶大な威力を発揮する集魚ライト。
「充電式ランタン」(Hapyson)
フックで吊り下げて車内灯などとしても使えるUSB充電式のコンパクトランタン。さらにスマホなど充電に便利なUSB出力機能付きなので、モバイルバッテリーがわりにも!


ハピソン
岸壁上に置いて仕掛けの準備等に便利なほか、車のトランクルームやテント等に吊るして使うこともできる小型ランタン。

寒さに耐えられずギブアップ!おがPに宿題が残った

アナハゼしか釣れず、防波堤上は北風(雪まじり)の当たりも強くなってきたので、風を防げる船溜まりのポイントへ移動。港内でもメバルは十分に釣れるはずなので、漁船やロープの入っている場所を避けて、空いているスペースで竿を出した。

おがPに釣れてきたのはメバルではなく小型のアイナメ

港内で釣りをしてみたが、ライティングネットを使うサイズの魚は出ず、釣れてきたのはなぜか小型アイナメのみ。天候も悪化してきたので、この日はあきらめ、おがPには宿題として後日リベンジ釣行をレポートしてもらうことに。

「おがPがんばって!」
この後、帰り道は雪が積もる状況になり、ここで諦めておいて正解だった

おがPリベンジ成功!腹パンメバルをライティングネットでキャッチ&リリース

天候の回復を待ち、おがPは協力者さんとともに再釣行。尺には届かないものの、お腹パンパンの良型メバルをしっかりと釣り上げた。

取り込み時はライティングネットのオレンジフィルターを付けた状態で、魚体を確認しながらキャッチ。このメバルはお腹に卵を一杯に持った母メバル。撮影後もラバーネットに入れてやさしく海に返してあげた。

良型メバルを「ライティングネットミニ」にタモ入れ完了!
メバルやソイ、アイナメなどのロックフィッシュにもちょうどよいサイズの「ライティングネットミニ」

冬釣行の防寒に最適なニット帽ライトと、ライティングネット、アジングライトなどのハピソンの光るシリーズを揃えて、冬の釣りもお楽しみください。
※堤防釣りはルール、マナーに気を付けて、安全第一を心がけましょう。

◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

※取材協力/ハピソン



[AmazonでHapysonを検索]

関連記事

Hapyson集魚灯&ライトを駆使して楽しむ!牡鹿半島の堤防夜釣り

ハピソンのアジングライト(投光型集魚灯)を手にハピソンガールのみなせちわさんとハピソンプロスタッフ尾形慶紀さん(以下おがP)が石巻牡鹿半島の某漁港に釣行!集魚灯を使った堤防夜釣りで...

ハピソンガールの集魚灯フィッシング!石巻雄勝漁港

ハピソンガールのみなせちわちゃん、橘明奈ちゃんがハピソン新製品「高輝度LED投光型集魚灯」を持って石巻の雄勝漁港へ釣行。夕方から集魚灯を照らしてサビキ釣りやアジング&メバリングを楽...

ハピソンガールのラグビー泳がせ&ジギング五目FISHING

宮城出身のハピソンガール・みなせちわちゃんとその相方、橘明奈ちゃんが石巻市の雄勝湾で泳がせ釣りに挑戦!湾内の岸壁でエサになる小魚を釣り、泳がせ釣りで大型魚を狙ってみました。 You...

ハピソンガール2022秋の三陸イカメタル釣行

ハピソンガールのみなせちわちゃんとスタッフおがPコンビが今回狙うのは岩手・越喜来湾の夜スルメイカ。おがPの名づけ親である橘明奈ちゃんも加わり、楽しい釣行の模様をお届けします! Yo...

好調の亘理沖ヒラメを釣って、津本式シリーズで血抜き&密封!!

三陸~仙台湾周辺の各地でヒラメ船が盛期を迎えている。そんな中、ハピソンガールのみなせちわちゃんとハピソンスタッフおがPの2人は亘理沖の大型ヒラメを狙って釣行。今回は美味しいヒラメを...

ハピソンのライト機能付きネット「ライティングネット」

「ライティングネットYF-220」(ハピソン) ナイトゲームで便利なライト付き!     タモを開くとライトが自動点灯する、ライト付きランディングネット。 ライトには魚を刺激しにく...