釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • 置き竿で狙うスズキの投げ釣りを東海林誠さんが解説

    東海林誠 2021年7月8日 更新

    アオイソメで狙う投げスズキを投げの大物釣り師東海林誠さん(仙台広瀬キャスターズ)に解説していただいた。

    [関連]

    東海林さんのその他の釣行記


    宮城沿岸のサーフ、河口でスズキ釣りが好調

    全国的に梅雨の時期に入っていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

    この時期、東北の投げ釣りで楽しめる対象魚はいろいろありますが、夏魚の代表といえば、何といってもシロギスでしょうね! 竿1本での『引き釣り』がメインで、20センチを超えると魚体に似合わずアタリが強烈。東北では日本海側で特に魚影が濃く、5~10本針を使って、半日に100~300匹以上釣れたりします。また、意外に知られていませんが、太平洋側でも結構釣れてきます。

    他にも、イシモチ・マゴチ・ヒラメ・スズキ・マダイ・クロダイ・青物などが狙えますが、今回は、置き竿で狙う『スズキの投げ釣り』を紹介したいと思います。
    【関連】春から夏の投げ釣りをガイド

    夏といえば日本海のキス釣り!

    皆さんご存知の通り、本来であればルアーで狙うスズキ(ルアーの場合はシーバスと呼ばれる)ですが、じつは虫エサにも非常に良く食ってきます!

    筆者も独身時代、ご近所サーフでメタルジグにてスズキを釣っており、当時は60~80gのメタルジグ&ナイロン2号+力糸で、150~180m先のスズキを獲ったことも。また、イシモチ狙いの夜釣りの外道でもよく釣れてきました。

    その後、息子たちを連れて一緒に釣りをするようになり、なるべく息子たちにも楽しんでもらえるよう考えていたところ、数年前にクラブメンバーから「青イソメを使った投げ釣りで良型のスズキが好調!」との情報をもらい、早速参戦したところ、初戦で70センチクラスのスズキ連発!それからすっかりハマりました。

    親子でも入れるポイントを探してスズキ釣りを楽しんでいる

    スズキの投げ釣りのタックルと仕掛け

    さて、ここからはタックルや仕掛け、その他の注意事項を簡単に解説していきます。

    まずは、竿はあまり硬いとバラシの原因となるので、やや柔らかめのもの(シマノでいうと405CXあたり)がオススメです。リールは必ずドラグ機能が付いたもので、アタリがあるまでは緩めて待機します。

    道糸は、伸びの無いPEラインはバラシの危険性大のため不向きで、丈夫なナイロンラインが最適!筆者はアトミックスライダー(オレンジ)4号+力糸を主に使用しています。

    ポイントにより、遠投が必要だったり、根掛かりが多発する場合もありますので、予備スプールに違う号数のラインを巻いておき、釣り場の状況に応じて使い分けすると効果的です。


    シマノ
    投げ竿は適度な軟らかさがあるシマノCXクラス(25~35号)


    アトミックスライダー
    使用ラインはコチラのナイロン4号

    次に、仕掛けに関してですが、食い込み重視で全長1.5m程度の1本針を自作しています。長い仕掛けはスズキの喉奥にガッチリ針掛かりする場合が多くバラシ防止に有効で、あまり短いと針掛かりが浅くバラシの原因になります。

    ハリス(モトス)の材質と太さについては、筆者は、波高時や遠投時の絡み防止重視のためフロロカーボン8号を多用していますが、好みにより、伸びのあるナイロンラインの方がバラしにくいと思います。

    基本的にはL字天秤で良く、筆者は1.2ミリの硬質ステンレス材で自作しています。好みにより固定式・遊動式どちらでも可能ですが、大型スズキがヒットした場合、市販の固定式天秤はアーム部分から折れる確率が高く、曲がったアームを戻そうとして破損する場合が頻発します。
    【関連】投げ釣りの仕掛けの話(L字テンビン自作)

    天秤のオモリ装着部にインターロック付きサルカンを装着し、普段は25号のオモリを装着させていますが、波高時や激流時には三角オモリの35号に交換する場合もあります。

    ハリは「シーフォースエボルヴ」(まるふじ)の20号を使用。青イソメを3~5匹掛けにして、なるべく仕掛け絡みや身切れさせないようにキャストすることを心掛けています。



    ヨーヅリ
    テンビンとオモリの接続にはこちらのインターロックサルカンを使用

    まるふじ
    大物釣りに対応したパワーフック

    サーフや河口など釣り場に合わせた釣り方

    サーフから狙う場合は、竿尻受けが付いた一脚タイプの竿立てがあるとかなり便利で、竿先を高く構えることができるため、波高時の波口の波や流れ藻などをかわすことが期待できます。

    護岸や堤防で狙うときは、三脚が有効。スズキのアタリは強烈なので、竿ごと倒されないよう、水汲みバッカンなどの重しは必須。

    他に、大型スズキを想定し、50~70センチ枠のタモ網は必須です。

    サーフでは一脚タイプの竿立てを使用
    河川敷や岸壁なら三脚

    スズキも、50センチ未満なら無理にリールを巻かなければ特に問題ないですが、70センチクラスとなると引きは強烈!捨て石などがある場合はなるべく竿を立ててドラグワークを駆使して寄せてきますが、ジャンプして『エラ洗い』を始めたら、逆に、竿先を下げて対応した方がバラシ防止になります。最後のタモ入れ直前に突然走り出してバラす危険性大ですので特に慎重に対処し、暴れまくるので、一人でのタモ入れより、周りの人に掬ってもらった方が無難ですね(笑)

    サーフの場合は、エラ洗いされないように常に竿先を下げたまま対応し、最後は寄せ波のタイミングで岸にズリ上げるようにします。

    日中でも釣れますが、特に、夕方~日没のマヅメ時が期待大で、もちろん夜釣りでも狙えます。
    ※夜釣りの場合は虫除けスプレー必須。

    この時期、海で釣れるスズキは脂が最高に乗っており、食べても最高に美味。針掛かりが浅ければキャッチ&リリースも大切ですが、喉奥に針掛かりして大量出血してしまったものはリリース不可ですので、ありがたく頂きましょう。

    ※先日の親子釣行の模様をブログ「アトミックスライダー投スタッフ陣の大物投げ釣り」に掲載しています!ぜひぜひご覧ください!
    ※※ブログランキングに参加しています!ついでにブログ下部の『投げ釣り』ボタンをポチっとクリックしてもらうと、直近1週間のポイントが増えるのでヨロシクお願いします(笑)

    つりえさ倶楽部マリン 仙台新港店
    エサのアオイソメはこちらで購入!まとめ買いが非常におトクです。
    ■住所:宮城県仙台市宮城野区蒲生竹ノ内128-16(キリンビール仙台工場向かい)
    ■TEL:022-786-3580
    ■朝4時(土日3時半)の早朝から営業。
    [TEL、インターネット通信販売に対応]お店に行けない場合も予め自宅にエサを届けておいて釣行することが可能!

    【東海林誠さんの関連釣行記】
    連載:東海林誠の東北投げ釣り徹底ガイド
    2010年:陸から60イシ!投げカレイ大物獲りの心得
    2013年:仙台周辺サーフのヒラメ93cm!
    2017年:宮城の投げ釣りで60cmホシガレイ&夜アイナメ・マダラ有望
    2017年:山形マダイ投げ釣り 堤防の夜釣りで90cm大真鯛撃破!

    ◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

    PROFILE:東海林 誠

    家業である米穀店の仕事と育児の合間に、せっせと釣り場に通う、投げ釣りマスター。北は青森から南は愛媛や有明海まで、大物にかける情熱が足を釣り場に向かわせる。仙台広瀬キャスターズ所属

     

    ※解説/東海林 誠


    関連カテゴリ

    関連記事

    石巻周辺サーフの投げ釣り 日本記録73cmホシガレイ

    緊急事態宣言発令前の2020年4月12日、石巻周辺のサーフで仙台広瀬キャスターズの東海林誠さんが全日本サーフの日本記録となる拓寸73cm(実寸71cm)のホシガレイを釣り上げた。釣...

    宮城の投げ釣りで60cmホシガレイ&夜アイナメ・マダラ有望

    ※これは2017年3月の釣行記です。 宮城の漁港・防波堤は春の投げ釣りシーズン突入!日中は産卵を終えて荒食い状態のカレイに、夜釣りのアイナメも相変わらず堅調。夜は接岸してきたタラが...

    東北の投げ釣り事情!春、夏、秋のシーズン推移

    陽気が良くなり陸っぱりの釣りが楽しい季節になりました。堤防や砂浜からの投げ釣りの好季、東北周辺の春~秋にかけての投げ釣りターゲットを東海林誠さんが紹介します。   宮城周...

    春に楽しい日本海の投げ釣りをガイド

    春の日本海の投げターゲットを仙台広瀬キャスターズの東海林誠さんが紹介します! 4~5月頃の宮城県(石巻~牡鹿半島~女川など)では、投げ釣りでアイナメ、カレイの良型を狙え、5月の連休...

    上手な魚拓作成のエトセトラ~誰にでも出来るカンタン魚拓作り~

    仙台広瀬キャスターズの東海林誠さんが魚拓の作り方を紹介!全日本サーフ連盟の大物賞申請システムで普段から魚拓を作成することの多い東海林さんが、上手に魚拓を作るためのコツを伝授します。...

    投げの85cm大マダイ 自己記録更新!

    85cmのマダイ。ランチパックはブルーベリージャムマーガリンがヒット中!? 前回の釣行記の最後に「次回は70cm超のマダイを狙ってみます」と言っていた東海林さんがやってくれました。...

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー