釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • ファミリーアングラーに大人気!3M仙台港パーク釣り公園

    編集部 2020年11月6日 更新

    柵の付いた釣り桟橋があり、仙台周辺の釣り人に人気の3M仙台港パークが秋の好季を迎えている。今はサビキ釣りの小サバがよく釣れているほか、ちょい投げでハゼ、シャコ。10月に入る頃から投げ釣りでカレイがポツポツと釣れ始め、水温低下とともにアイナメにも期待が持てる。ルアーや泳がせ釣りでヒラメやマゴチが釣れることも!

    [関連]

    身近な釣り場・仙台港

    公園化された釣り場は小さな子供連れでも安心!

    仙台港周辺で唯一、公式に釣りをできる場所として提供されている「スリーエム仙台港パーク」。柵付きの桟橋が整備され、トイレ等も完備されているので、女性や子供連れのファミリーアングラーに圧倒的支持を受けている。

    三井アウトレットパーク仙台港仙台うみの杜水族館なども近いので、休日を過ごすには最高の立地。また、すぐ近くにコンビニがあり、つりえさ倶楽部マリン仙台新港店でエサや釣り具を補充することもできる。

    [関連]

    仙台市うみの杜水族館近くのお手軽釣り場

     
    公園になっているので、釣り人以外に海を見に来る人も多く集まる
    柵があることによる安心感が大きい
    キャスティング時は後方注意。あと、子供さんには置いてある竿を踏んでしまわぬように予め注意しておきたい

    サビキ釣りの小サバは安定の釣果

    2018年10月上旬時点でメインの釣り物はサビキ釣りの小サバ。コマセを効かせてサビキ仕掛けを落とせば、15~20cmくらいのものがコンスタントに釣れていた。ちょっと前には20cmくらいのマイワシが回遊したこともあったそうだが、取材時はほとんどみられなかった。

    10月の3連休時点では小サバが好調!
    このくらいのサイズがいっぱい釣れていた
    [関連]

    9月末にはマイワシが釣れたことも

    タイミング次第でアジ!ヒラメ、マゴチやカレイ、アイナメも

    ほとんどのファミリーがサビキ釣りで小サバを狙っているが、釣果を拝見していると、小アジが混じっている方が。大きなサバの群れに隠れて目立たないが、狙い方とタイミング次第ではアジが釣れることもある。

    エアポンプを入れた水槽の中にアジを発見!
    見事にアジを釣り上げたファミリー
    [関連]

    仙台港アジサビキ釣行記

    アジはサバより下のタナ(層)にいることが多く、底の方にコマセを効かせて、上層のサバをかわしながら釣るのがキモ。↑の釣行記でも解説しているので、参考にしてみていただきたい。

    この釣り場にはコマセで集められた小サバを追ってヒラメ、コチも集まる。ショアジギングやソフトルアーの他、釣った小サバなどをエサに泳がせ釣りで大物を狙ういわゆる「わらしべ釣法」もおすすめ。ヒラメやコチの他に大型の根魚、回遊次第で青物も来る可能性がある。

    ショアジギングでフラットフィッシュを狙っている人も
    [関連]

    泳がせ釣りで釣ったヒラメ!

    10月に入る頃から仙台港周辺の投げ釣りで30cmくらいのマコガレイが釣れ始めている。これから水温が下がってくるとカレイ、アイナメの調子が上向き、仙台港パークのちょい投げで40cmオーバーの良型にも期待できるようになる。

    つりえさ倶楽部マリン仙台新港店で最新の釣果情報を提供しているので、釣行前にチェックして狙いものを絞っておくと良いだろう。

    [関連]

    仙台港周辺のマコガレイ

    トイレ、自販機の入ったクラブハウスが整備されている

    仙台港パークのクラブハウス。テニスコートなどの案内も行っている。トイレや自動販売機あり
    公園の丘からは釣り場や仙台港を見渡せる
    開園時間は午前7時から午後6時まで

    情報やエサ、釣り具はすぐ近くのつりえさ倶楽部マリンへ!

    情報やエサ、釣り具は最寄りのつりえさ倶楽部マリン仙台新港店へ。釣り具や餌がお得に入手できる上、最新の釣果情報やいっぱい釣るためのアドバイスなども教えてもらえる。

    [釣具店紹介]つりえさ倶楽部マリン仙台新港店
    キリンビール仙台工場のすぐ前。
    ■所在地:仙台市宮城野区蒲生竹ノ内128-16
    ■TEL:022-786-3580

    新鮮な虫エサをお安く提供。アオイソメ、イワゴカイなどのほか、泳がせ釣りに使える銀兵やモエビ、ドジョウなど活きエサのバリエーションも豊富
    つりえさマリンオリジナル「シャコ仕掛け」
    独自の4本バリで、エサを食って後ずさりするシャコエビにがっちりハリ掛かりして離さない仕様
    サビキ仕掛けや投げ釣り仕掛けもお得なものがあるのでお店でチェック
    サビキ釣りに欠かせないアミコマセ(写真は解凍中の冷凍ブロック)
     
    オリジナルの常温コマセもある。独自の加工を施し、集魚効果抜群!
    手が汚れにくく、香りまで加工したパック入りコマセも人気。「アミ姫」(マルキュー)のハーフサイズなら短時間のちょい釣りやいざという時の常備用にも適

    [関連]

    防波堤で釣りをする際のルール・マナー

    ◆記事に書けない裏話や質問への回答はweb版 無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

    関連記事

    仙台市うみの杜水族館近くのお手軽釣り場!

    2015年7月1日、仙台港付近に「仙台うみの杜水族館」がオープンする。近くには「三井アウトレットパーク仙台港」をはじめ多くの大型ショップが集まり、仙台近郊の一大レジャースポットを形...

    仙台港・塩釜港ファミリーフィッシングで大賑わい!

    初夏の陽気に誘われて、仙台、塩釜近郊の岸壁が休日に釣りを楽しむファミリー、カップルらでにぎわっている。3M仙台港パークを中心とした仙台新港や塩釜港周辺を取材してきた。 塩釜港はハゼ...

    仙台港イワシとともにイカ来襲!

    仙台新港で今シーズンもカタクチイワシが釣れ始めた。そして、イワシの来港とともに現れたのがイカ。釣ったカタクチイワシをエサにして狙う人が多いが、小型のエギにもノリノリだった。 例年に...

    仙台周辺の陸っぱり釣り場1:仙台港

    海水温もようやく上がり始めて、防波堤釣りが楽しみなシーズン。というワケで、これから数回に分けて、仙台近郊の陸っぱり釣り場をご案内します。第1回目の今回は仙台港をご紹介! [adin...

    ワタリガニやシャコエビが釣れる!仙台港パーク釣り公園

    仙台近郊の岸壁釣り場としてたびたび紹介している「スリーエム仙台港パーク」でシャコやワタリガニが釣れている。日中のちょい投げでシャコやハゼ、カレイ、アイナメなどを狙える釣り場だが、今...

    メタルジグで手軽に狙える仙台港パークのタチウオ

    2020年8月、仙台新港の釣り公園スリーエム仙台港パークでタチウオが大フィーバー。ショアジギングで2~3本級のタチウオが釣れているということで取材してきた。 [関連] 堤防釣りのル...

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー